ウーマンコムって?

おたねにんじん

体のなかから、冷え対策

漢方の世界では、腎臓・副腎・子宮・卵巣・膀胱を温めると性機能が向上すると考えられています。冷えはカラダからのシグナル。“未来の赤ちゃんを包むクッション”、あたためておきませんか?


“おたねにんじん”は、とくに冷えが気になる女性におすすめです。
もちろん毎日飲んでもよいですが、人参の性質上、毎日でなくても大丈夫です。たまに飲んだり、気になるときだけ飲んだりと、ゆったり続けるのが一番です。

ただし高麗人参は、漢方において妊娠中、授乳中は禁忌なので、妊娠したときはお休みしてください。(かわりにマカやサプリで栄養補助がおすすめです。)

おたねにんじんの関連記事はこちらをクリック!