ウーマンコム ブログ

酸化型?還元型?

お客さまから、コエンザイムQ10の質問をいただきました。


【質問】
他社のCoQ10の宣伝の中に、
「Q10は酸化型と還元型があり、酸化型は体内で還元型に変換され効力を発揮する」

とありました。高齢者には還元型がお勧めと言っています。
そこで質問ですが、ウーマンコムのCoQ10は酸化型ですか?還元型ですか?


【藤並】
いただいたホームページを拝見しました。
「あたらしく還元型Q10ができた」ようにあるので、ウーマンコムのCoQ10は、おそらく酸化型のほうに分類されているように思います。

そのなかで、なにをもって還元型、酸化型というのか、分かりませんでした。
そもそもCoQ10はビタミンEとセットで働き、体内で酸化と還元を「繰り返す」ことで、活性酸素の除去などに利用されています。


ウーマンコムでは、日清ファルマのQ10を配合しています。
http://www.coq10.jp/index.html
http://www.coq10.jp/03history/03_03.html

もともと医薬品であった日清ファルマのQ10は、世界での利用方法とその安全性により、2001年に食品として使用できるようになりました。

その後いろいろな会社から、Q10原料が発売されていますが、そのなかで、やはり実績ある日清ファルマの原料がいちばん良く、安全性も高いと考え、ウーマンコム製品に続けて利用しています。


他社製品もよい原料を利用していると思いますが、Q10は原料会社で選んだほうが安心なので、できれば国産原料を利用している製品をお選びいただければと思います。

あわせて一粒あたり、一日あたりのQ10の配合量を確認いただけると、商品選びに間違いはなくなります。さらに機能性を考えると、ビタミンEとセットになっている商品をお選びください。