ウーマンコム ブログ

コエンザイムQ10

世界的にも評価が高く、豊富なエビデンスデータを持ち、かつ体感性の高い素材とされるコエンザイムQ10(CoQ10)。高酸化作用をはじめアンチエイジング、美容効果など、広範囲な効果が期待される数少ない素材のひとつ。
テレビ番組を契機に2004年にはじまった未曾有のCoQ10ブーム。その収束から7年、一時はその反動で、市場に低迷感漂ったCoQ10も新たな動きを見せ始めている。(健康産業新聞より)

医家向けルートでの利用はじまる

体感性の高さから、中高年層を中心にリピーターを獲得、サプリメントの定番商品として定着しはじめている。

「医家向けルート、クリニックなどでCoQ10商品を導入するケースが出てきている」、こうした動きに拍車をかけそうなのが"高コレステロール血症のペニシリン"として高く評価され年間売上が3兆円に達するスタチン利用者の市場開拓だ。現在、メタボ人口や高脂血症などの増加で、医療現場でのスタチンの投与は年々増加傾向にあるが、コレストロール低下剤のスタチン系薬剤を摂取すると体内のCoQ10量が減少することが、医師の間でも認知され始めた。(健康産業新聞より抜粋)


ウーマンコムは、日清ファルマのコエンザイムQ10を一粒100mg配合しています。これは結構高配合。ほかの製品と比べてみてくださいね。