ウーマンコム コラム

PMSの症状別ナチュラルケア(3)

PMSの症状、手足のむくみ、胸の張り・痛み、頭痛、下腹部痛。
これらの症状別ケア法。

■手足のむくみ
アロマオイル:ジュニパーベリー・サイプレス・ゼラニウム
水分の排出を促すジュニパーベリーと、うっ血を除去するサイプレスのどちらかの精油1滴と、血流を刺激するゼラニウム1滴の計2滴を、ホホバ油などの植物油10mlに加えて混ぜたマッサージオイルを使って、ふくらはぎをもみほぐしましょう。一度作ったマッサージオイルは2週間以内に使いきって。

ハーブティー:リンデン・ハイビスカス
利尿作用があって余分な水分を排出し、さらにストレスや緊張もほぐす作用をもつリンデンと、同じく水分を排出し、ビタミンやミネラル豊富で疲労回復にもいいハイビスカスティーもおすすめ。

■胸の張り・痛み
ハーブティー:チェストベリー
ホルモン分泌を整えて、この時期のデリケートな症状を和らげてくれる。痛みを鎮めて気分を穏やかにするジャーマンカモミールティと組み合わせたり、水分の排出を促すリンデンと組み合わせると効果的。

■頭痛
アロマオイル:ラベンダー・ペパーミント
鎮痛作用のあるラベンダーは、例外的に原液のまま使用できる精油。指先に1滴たらし、こめかみにすり込んでマッサージを。吐き気のある頭痛の場合は、ペパーミントをティッシュに1滴たらして香りを嗅ぐと、スッと楽になります。

■下腹部痛
アロマオイル:ローマンカモミール・ラベンダー
痛みをやわらげ、気分をリラックスさせるローマンカモミールとラベンダーで、やさしくマッサージを。植物油10mlに精油各1滴ずつを加えて混ぜ、下腹部に時計回りにすり込んで。腰痛には、なでるように腰に塗って。

ハーブティー:ラズベリーリーフ
子宮や骨盤の周りの筋肉を調節して、下腹部などの痛みや不快感を、やさしくやわらげてくれる。