ウーマンコム コラム

メラトニンとセロトニン

睡眠に関係のあるホルモン、“メラトニン”と“セロトニン”。

メラトニンは朝日を浴びて、14~16時間後に分泌が増え、だんだん眠気が訪れる仕組みになっています。早寝早起きのためには、朝日をきちんと浴びることが重要です。メラトニンは、セロトニンから作られるため、セロトニンが不足しないような食生活を心がけましょう。

メラトニン
睡眠ホルモンとも呼ばれるメラトニンは、朝日を浴びたり、ウォーキングをすることで、分泌されやすくなる。

セロトニン
“癒しのホルモン”とも呼ばれる。アミノ酸の一種トリプトファンから作られる。トリプトファンは、豆や豆製品などに含まれている。