ウーマンコム コラム

あなたの卵子の年齢は?

妊娠・出産において大きな役割を担う卵子。あなたの卵子の年齢は何歳でしょう。

■胎児の時に卵子のもとはつくられ、数も決まる
卵子は、女性が胎児の時期につくられた後は、生まれてからは数が増えることはありません。つまり、卵子の年齢は、女性の実年齢のプラス1歳ということになります。

誕生時に蓄えられた卵子は、初潮を迎えるまで卵巣の中で眠り続けますが、その間も数は自然と減少していきます。年を重ねるごとに、卵子も加齢し、その数も減り続けます。

20~30代前半は、妊娠に適した質のいい卵子が多く妊娠適齢期といえますが、30代後半からは卵子の質も低下し、妊娠率が低下していきます。これがいわゆる“卵子の老化”で、老化を食い止める方法は、まだ見つかっていません。50才頃には、原始卵胞の数は、約1000個になります。