ウーマンコム コラム

歳を重ねてどんどん魅力が増す女性の秘密

40代女性で「モテ」に差が出てきます

「モテる」というと、もう結婚してるから関係ないと考えるかもしれません。でも、年齢を重ねていくにつれて魅力が増す「自慢の妻」、「○○ちゃんちのママ、キレイ!」といわれる「ママ」、仕事も家庭も手を抜かずにバリバリこなす「キャリアウーマン」など、どのシチュエーションにおいても「魅力的である」にこしたことはありません。

ではなぜ40代で差が出るのか。というも外見は、年齢と共にエイジングサインが増え、40代になると20代の肌のようにはいきません。しかし、外見の衰えに比例して内面的な部分がよりフォーカスされる機会にもなります。

そのため女性らしさを失わない「努力を続けてきた」女性だけが、外見の変化で揺るぐことなく輝きづつけられます。

今まで「メーク」や「若さ」という年齢的な特権に頼っていた人は、どんどんと脱落してしまいますから、自然と同世代の中でも差がついてしまうのです。

なかには、羨ましいことに年齢を重ねたほうが異性にモテると感じる女性もいるようです。そこで「モテる」女性の特徴を大きく二つに分けてみました。



年齢相応の外見と身づくろい

若々しい格好や、自分の青春時代のメークやヘアスタイルは、場合によっては一番「おばさん」ぽくなってしまうことがあります。メークやヘアスタイルは、好みがはっきりしてくるほど冒険をしなくなりますが、今だからこそ似合う髪形やメークもあるはず。いい意味で冒険して変化を楽しんでみましょう。

30代から40代は自分の体型やライフスタイルにあわせて身づくろいを見直しするよい時期でもあります。カジュアルな服装は上質な素材を選ぶ、露出の多い服は着こなし方を考慮する、今の自分の体型をキレイにみせてくれるものを選ぶなど、「歳相応」のファッションスタイルを意識すると好感度が高まります。



相手への気遣い、理解する努力

人間はいつか歳をとります。魅力的な男性ほど、女性を外見や若さだけを見ているわけではありません。相手への気遣いや、求めていることを理解して行動する姿勢をもって接すれば、会話だけで男性を心地よくさせて惹きつけることができると思います。

この魅力は夫や家族はもちろんのこと、性別を問わず好感度の高い魅力的な女性の特徴といえるのではないでしょうか?もしかすると目尻のシワを気にしないで豪快に笑える…そんな大人の女性が、男女共に魅力的な女性なのかもしれませんね。



魅力的な40代を過ごすために

ひとつだけ注意したいのは、健康面です。40代後半には閉経をむかえるため、個人差があれど更年期障害に悩まされる可能性が高くなります。場合によっては何年も体調不良に悩まされる人もいます。

女性ホルモンの低下をサプリメントでサポートしたり、体調不良を軽減させるために適度な運動や栄養素の補給を行いましょう。

魅力的な40代になる秘訣は、意外とシンプルですが、一朝一夕でできるものではありません。だからこそ「続ける」ことができる女性だけが40代になっても輝けるのではないかと思います。