ウーマンコム コラム

しつこい冷え症には、巡りを整えるストレッチで全身ケアを

体の巡りを味方につける

この時期は、寒さで体の筋肉にぎゅっと力が入った状態が続いたりしませんか?また、寒さ対策のつもりで厚着をしたら、肩こりや頭痛の原因になることも。

肩こりや冷えが続くと「なんとなく」体がだるい、重い、出かけるのが億劫になる…といった状態に。

こんなとき足元を冷やさないようにしたり、体を温める飲み物を用意することも効果的ですが、体の循環能力をサポートしてあげると、体全体の不調を解消することができるかもしれません。



リンパの流れと血行の巡りをサポートするストレッチ

体の巡りをよくするためには、激しい運動よりもストレッチがオススメです。運動が苦手な人でも気軽にできるので、是非お時間のあるときに挑戦してみて下さい。

体の中にある大きなリンパ節といえば、脚の付け根の部分。スクワットなどのエクササイズも効果的ですが、運動が苦手な人は、ぐるりと腰を回すだけでも充分効果があります。

気持ち胸を張る立ち姿勢の状態で、腰を右前、右真横、右後ろ、真後ろ、左後ろ、左真横、左前、真ん前の順にぐるりと一周させます。

最初のうちは早く動かしたり、滑らかにしようとせずに、ゆっくりぎりぎりまでしっかり体を伸ばしながらぐるりと腰を動かしてみて下さい。とくに真後ろ、真ん前は足の付け根を意識して。慣れてきたら、滑らかに1~2秒で1周するイメージで30回程度やってみてください。

ダイエット効果を期待するなら約10分ほど腰を回すとよいそうです。最初のうちは3分でもかなり辛いので、もし腰周りをすっきりさせたいなら、徐々に時間を伸ばすようにしましょう。

次に鎖骨の部分にも大きなリンパ節がありますから、ここもしっかりほぐしておきます。「気をつけ」の姿勢で立ち、両手を肩の高さと並行になるようにまっすぐ伸ばします。正面から見ると十字になるイメージです。

ちょうど手先を使って両サイドに○を書くようなイメージで高さを維持しながら、円を描きます。だいたい20~30回程度を目安に肩~肩甲骨を意識してやってみましょう。



本格的な運動よりも毎日のストレッチから

1時間に1回程度、気がついたときに腰と肩をストレッチすると、体の巡りを整えて、冷え症や肩こりなどの症状を緩和させ予防もできます。習慣になってしまえば、体を動かすのは意外と心地よいと感じるかも。

このストレッチだけで痩せる!とはいえませんが、体の巡りがよくなることでむくみが軽減したり、代謝がアップして体が軽くなったりと「なんとなく」体の調子がよい状態になれるかも。

運動しようと思うと、どうしても続かない人は、毎回本格的なダイエットや運動をいきなりはじめて、挫折してしまう人が多いです。普段動かしていない筋肉をいきなり酷使しても、辛いだけ。まずは、簡単なストレッチからはじめてみるといいかもしれませんよ。