ウーマンコム コラム

ゆるぎない「マイナス5歳」は内側から!夫婦で利用したい還元型コエンザイムQ10

強力な抗酸化作用

中高年からの美容と健康を考えたとき、「外から補うものより内側からのケアこそがアンチエイジングには不可欠」という結論に至る方も多いのではないでしょうか?

なかでもコエンザイムQ10といえば、高い抗酸化作用は多くの人に認められ、もはや定番のアンチエイジング成分としてサプリメントや、化粧品などに広く活用されています。

ここまで有名な成分だとサプリメントの種類も豊富で、どれを利用したらよいのか迷うことも。ずばり選ぶポイントは「届ける力」です。どんなによい成分でも、必要なところにしっかり届かなければ意味がありません。今回は、ウーマンコムのコエンザイムQ10が「必要な場所にしっかり成分が届く」理由をいくつか紹介したいと思います。



カネカ還元型Q10を採用

まずひとつ目は還元型Q10を採用してる点です。一般的に市販されているコエンザイムQ10サプリメントは酸化型といわれ、体内に取り入れた後に還元型に変換する作業が必要になります。残念なことに年齢と共にこの変換する力も衰えてきてしまうとか。ウーマンコムのコエンザイムQ10は還元型なので、年齢的な機能の衰えを気にせずにコエンザイムQ10の働きを実感することができます。



しっかり届ける1粒100mg

次に含有量がポイントです。1日の目安は1粒。1粒あたり100mgと少し多めに配合されています。この量は食事でまかなおうとするとイワシなら約20匹、ブロッコリーなら約12kg、牛肉なら約3kg相当を1日で食べないといけません。

実際、食事だけでコレだけの量を摂取するのは現実的ではありません。しかも、少量だと小腸内の微生物が吸収してしまって、体内に充分に届けることが難しくなります。その点100mg摂取することで小腸内で多少吸収されても体内の細胞まで毎回しっかり届けることができます。



エイジングケアにかかせないビタミンをプラス

そのほかに天然型ビタミンEと安定型ビタミンCを配合しているので、相乗効果でエイジングケアを行うことができます。最近では、男性の方もいくつになっても若々しい姿で過ごしたい、または「夫にも若々しくいて欲しい」、「年齢以上に夫が若く見えると妻の評価が高まる」といった風潮も見られるようで、ご夫婦で利用される方も増えています。

コエンザイムQ10はおもに体内のエネルギー生産に関わる補酵素で、体中の細胞膜に存在するビタミンとして心臓、肝臓、卵巣、精巣に多く含まれています。体が本来持っている女性らしさ、男性らしさをいつまでも「サビさせない」ためにも、コエンザイムQ10のある生活をはじめてみてはいかがでしょうか?



【コエンザイムQ10】 35歳から積極的に。マイナス5歳を実感。
http://q10.co.jp