ウーマンコム コラム

うつや更年期症状を改善するのは○○○ジュース

毎日200ml飲むだけ

最近の報告によるとトマトジュースを飲み続けることで、不安を解消し、エネルギー消費量の増加、心拍数の増加、トリグリセリドの値を下げるという結果が出たそうです。しかもうつ症状も改善するとか。毎日200mlトマトジュースを飲むだけで、更年期症状やうつ症状が軽減、改善されるとしたら、ちょっと魅力的ではないでしょうか。



トマトジュースが持つ健康作用

これは栄養学の国際誌ニュートリーション・ジャーナル誌に、東京医科歯科大学の研究グループが2015年4月8日に報告したもの。ほてり、汗をかきやすいなどの更年期症状を少なくともひとつは持っている40代~60代女性95人を対象にした実験であきらかになりました。

まずは2週間ほどトマトやトマトを取り入れた食品、飲み物を摂らない時期を設け数値を計測。その後トータルで8週間1日2回200mlの無塩トマトジュースを飲むようにしました。

この結果、更年期症状を実験開始時点、4週目、8週目と計測し比較したところ、更年期症状のスケールは9.9→8.5→8.3と改善されました。

さらに不安やうつ状態に関してのスケールは5.3→4.8→4.9と当初に比べて軽減。心拍数は1分あたり62.3回→64.4回→63.8回と微増。安静時のエネルギー消費量は1980キロカロリー/日→2108キロカロリー/日→2149キロカロリーと増加を確認。さらにトリグリセリドが特に高かった女性22人の数値は237.8mg/dL→166.7mg/dL→170.9mg/dLと減少が見られたそうです。



トマトの旬は春~初夏

国内で栽培されるトマトの旬は6~8月。トマトの性質上、高温多湿に向いていないため味が最も美味しくなるのは春から初夏、そして秋なんだそうです。パスタやスープの他に、カプレーゼなどのサラダにしても美味しいはず。

実験自体は無塩トマトジュースで実証されているため、忙しい時にはコンビニなどにも置いてあるジュースタイプを飲むだけでも充分に更年期症状の改善を助けてくれそうです。


トマトジュースは更年期女性を健康にする、東京医科歯科大学から研究報告
http://www.mededge.jp/a/gyob/12467