ウーマンコム コラム

40代女性は要注意!運動不足だと自覚する40代女性は91.3%という現実

理想と現実

「毎日健康的な生活をしたいですか?」と聞かれたら多くの人がイエス!と答えるでしょう。例えば、朝早起きしてウォーキング、朝食はスムージー、午前中は集中して仕事や家事をこなし、お昼には美味しいものを食べて、軽くストレッチを取り入れたりして…夜は軽めの食事と、お酒を夫婦で楽しみ、早めに就寝。理想は人それぞれですが、現実はなかなか思ったようにはいかないもの。

朝はギリギリまでベッドから出られない、起きても食欲がない。夕飯はいつも遅い時間に。空腹からついつい食べ過ぎて、そのあとすぐに就寝…朝起きたら胃もたれして…といった悪循環が続く日々。文字にすると「これでは健康にもよくないし、中年太りしてしまう…」と誰もが感じると思います。しかし実際は、こんな毎日に心当たりある人も多いのではないでしょうか?



ほとんどの40代女性は運動不足を自覚

ちなみに「健康のためにウォーキングをしている(または始めた)」という人を調べてみると、一番実施率が高いのは70代以上の男性が多いのだとか。またインターワイヤードの実施したウォーキングに関するアンケートでは、有効回答数5800人のうちの約7割が日頃運動不足だと回答。

特に40代女性は91.3%、40代男性は84.8%が「運動不足」を感じているそうです。40代は「多忙」な世代と思われていますが、忙しさと運動は連動していない様子。忙しくて自分のための時間を避けない、余裕がないというのが現状かもしれません。



毎日の元気を応援するサプリを味方に

運動しよう!と勢い込んでも、日頃運動する習慣のない人はなかなか持続するのが大変です。本格的なジムに通うとなると、なんだかんだと先延ばしにして結局行かずじまいなんてことも。

そんなときは、一駅手前で降りて家まで歩く、近い距離は車や自転車を使わずに歩く、ちょっとした時間を使って筋トレを行うなど、「ながら運動」からスタートしてみるとよいかもしれません。

根本的な生活習慣の改善には、確固たる決意が必要になります。しかし、年齢と共に体力は低下します。とくに40代は子育てや更年期など身体への負荷と、体力の衰えを同時に体感することになり、アクティブに行動するのが億劫になってしまうことも。

そんなときは、冷え症や慢性的な不調を優しく改善してくれるサプリメントを利用することで、あなたの「やる気」をサポートするのも一案。「朝スッキリ目覚めたい」「毎日元気に過ごしたい」「冷え症改善」「更年期症状の緩和」を目指す方や「二人目の妊活も目指したい方」には、マカやコエンザイムQ10といったサプリメントを検討してみてはいかがでしょうか?



ニッポン「総運動不足」? 40代女性は要注意
http://ovo.kyodo.co.jp/ch/mame/a-586578

ウーマンコムのマカ
http://wmjp.jp/maca

【コエンザイムQ10】 35歳から積極的に。マイナス5歳を実感。
http://wmjp.jp/q10