ウーマンコム コラム

私の女性ホルモンの分泌、うまくいってる?

女性のカラダの状態を左右する女性ホルモン。
卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)の2つがバランス良く分泌されることで、毎月の生理が安定したり、肌の調子が整ったりします。

■エストロゲン
別名。美肌ホルモン。
女性らしいカラダをつくり、肌にハリと弾力を与え、妊娠に備えて子宮内膜を厚くする働きがあります。
髪の成長を促したり、血管や骨も強くします。

■プロゲステロン
妊娠を助けるホルモンで、受精卵を子宮内膜に着床しやすくします。
また、水分を溜め込む働きがあるので、
むくみやほてりを起こりやすくなる代わりに、肌の潤いはUPします。

■分泌具合が、カラダの見た目でわかる!?
女性ホルモンがバランスよく分泌されていると、気持ちよく毎日を過ごせますが、
バランスの乱れや量の低下があると、様々な不調が現われてきます。

こんな症状はありませんか?
□シワが増えてきた
□抜け毛が増えた
□肌が乾燥しがち
□髪がパサつき、広がり気味
□便秘だ
□疲れが抜けず、朝スッキリ起きられない
□イライラしがち

思い当たる不調が多いほど、睡眠時間などの生活習慣や、
ホルモンによい食品をとるなどの見直しが必要です。

■ホルモンバランスを整えてくれる食品
豆腐や納豆などの大豆製品(大豆イソフラボン)。アーモンドなどのナッツ類(ビタミンE)。鰹、秋刀魚、鮪など(ビタミンB6)。

━[基礎体温活用ONE Point♪]━━━━━

エストロゲンは、生理中にいちばん分泌量が少なくなって、排卵の直前に分泌量が最大になります。
そして、排卵期にはすこし減って、プロゲステロンの分泌が増えます。
この2つのホルモンのバランスが正常だと、基礎体温のグラフはきれいな2層の曲線になります。
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
◆女性ホルモンの改善といえばマカ
年齢を重ねるごとに減少するエストロゲン。
マカやイソフラボンには、エストロゲンに似た作用があるため、
日頃からとっておくと、ホルモンバランスの乱れからの不調が和らいでいきます。

アルギニンやリジンなどの必須アミノ酸や、ビタミンも豊富。
ウーマンコムの天日乾燥マカ