ウーマンコム コラム

カイロは貼る場所を選んでみよう

寒くなってくると、お世話になる回数が増えるカイロ。
足先の冷えに靴用のカイロを使ったり、指先の冷え対策にポケットに忍ばせたり、
生理痛対策にお腹や腰に貼ったりと、色々な場所に使うカイロですが、
貼る場所次第で全身ポカポカになれます。

■全身ポカポカにはツボがポイント
普段何気なくお腹に貼っているカイロ。
実はツボが多く存在する背中に貼った方が、カラダが温まりやすくなります。
肩甲骨の間や、首を前に曲げたときに後ろに出っ張る部分の下のくぼみ部分に
カイロを当てると、温かい血が全身を巡りポカポカに。
肩こりの予防にもなります。

■下半身の冷えには仙骨周辺
特に下半身が冷える!という方におすすめの場所は仙骨。
仙骨は、お尻の割れ目の少し上。触ると骨が少し突き出ている部分です。
仙骨や尾てい骨の辺りに貼ると、腰の血管や背中の筋肉を同時に温めることができ、
下半身の血行も促進されます。

長時間同じ場所に貼らない。肌に直接貼らない。貼ったままコタツに入らない。
などの使用法を守って、くれぐれも低温やけどには気をつけてくださいね。

━[基礎体温活用ONE Point♪]━━━━━
生理中のお腹の痛みの原因は、子宮の冷え。
おへそから指4本下がった部分にある丹田と呼ばれるツボを温めると、
子宮の収縮が緩やかになり、痛みの緩和に効果的です。