ウーマンコム コラム

生理の始まる1週間前はバナナヨーグルト

人によって感じ方は違うものの、女性の8割以上が悩みを抱えているPMS(月経前症候群)。
生理の1週間前あたりから、便秘やむくみ、イライラや眠気などが起きやすくなります。
いつものことと流してしまわず、この時期は無理せず、心地よく過ごせる工夫をしていきましょう。

■プロゲステロンって?
プロゲステロンには、子宮内膜をふかふかに厚くする。
体温を上げて、妊娠を維持する。
腸の働きを抑えるなど、妊娠の準備に関する働きをするホルモンです。
排出を抑える性質があるので、水分を溜め込む(→むくみ)、
栄養を溜め込む(→食欲UP、便秘)、休息をとる(→眠気を促す)と、
あまりうれしくない変化ももたらします。

■生理前のうつうつ、イライラは、幸福ホルモン不足!?
生理前に血中のビタミンB濃度の低下すると、PMSの代表的な症状のうつうつ、
イライラが悪化するといわれています。
これは、幸福ホルモン“セロトニン”の材料が不足してしまうため。

セロトニンを作るのに必要なのが、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物。
この3種すべてを、かんたんにとれるのが【バナナヨーグルト】です。
セロトニンは、よく噛むことでより増えていくので、ささっと流し込んだりせず、
しっかり噛んで食べてくださいね。

━[基礎体温活用ONE Point♪]━━━━━
高温期は、体温が高い状態を12から14日ほど維持するのが理想的です。
もしも、「高温期が安定しない」、「途中で2、3日継続して体温が下がる」
などのグラフの変化がある場合は、黄体機能不全の可能性有り。
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
◆肉食女子にはビタミンBが必須
最近、タンパク質がしっかりとれると人気の赤身肉。
筋肉を作り代謝をアップしてくれるうれしい栄養ですが、お肉だけ多めに食べるのはNG。
食べたタンパク質をアミノ酸にしっかり分解するのに、ビタミンBは必須です。

ビタミンB群といえば葉酸。
葉酸、鉄分、亜鉛の1日の摂取目安量は、これ1包(4粒)でOK。
http://maca.co.jp/select/sup.php