ウーマンコム コラム

便秘の予防に○○○○

美容と健康の大敵【便秘】。
いつもスッキリ出てくれるといいけれど、コロコロだったり、
何日も出なかったりすると、お腹も苦しくなってツラいですよね。
そうなる前に、かんたんな便秘対策をしてみませんか?

スッキリ出る良いう○ちを作るには、
かさを増やしてくれるものと、保水性のあるものを食べることが大切です。
この両方を兼ね備えているのがおにぎり。

■冷たいおにぎりが良いわけ
ごはんに多く含まれるデンプンは、冷えると難消化デンプン=レジスタントスターチに変わります。
このレジスタントスターチは、水分を多く含んでやわらかう○ちを作る水溶性食物繊維と、
かさを増やし出しやすくする不溶性食物繊維の両方の特徴を持っています。
胃で消化されず、大腸までしっかり届き、腸をお掃除してくれる、便秘予防の強い味方です。

■おにぎりでおいしく元気に
せっかく握るなら、具にもこだわりたいところ。
おにぎりの具の定番の梅干しは、クエン酸で胃腸の働きを活発にし、海苔はミネラルや食物繊維も豊富。
鮭には美肌効果のアスタキサンチンが、おかかはなんと必須アミノ酸をすべて含んでいます。

朝食メニューを、パンやシリアルなどから、
冷ましたおにぎりと温かいお味噌汁に変えるだけで、体にうれしいメニューに早変わり。
朝は食欲が湧かないという方も、おにぎりならパクッと食べられるかもしれません。

━[基礎体温活用ONE Point♪]━━━━━
高温期になると、便秘になってしまう。
これは、プロゲステロンの分泌が盛んになり、カラダに水分を溜め込むスイッチが入るから。
腸がう○ちの水分まで吸収して、かたくて出づらいう○ちになってしまうので、
排卵後にはヨーグルトや多めの水分を摂るなど、早めの対策が吉。
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
◆マカが便秘に効く!?
マカが人気の理由の一つが、豊富な栄養を気軽にとれて、ホルモンバランスが整うこと。
しかし、続けているみなさまからは、「便秘をしなくなった」「毎日快便になった」と、
意外にもう○ちのおはなしも多くお聞きします。

それは、食物繊維が豊富に含まれているから。
妊活、温活、腸活、これ1包でぜんぶ完了♪
ウーマンコムの無農薬、有機栽培マカ。