ウーマンコム コラム

デトックスの春がやって来た

梅もほころび、春の足音が近づいてきました。
春は芽吹きの季節であるとともに、私たちのカラダも活発に活動をはじめます。
冬に溜め込んでしまった老廃物や脂肪や毒素を排出して、巡りを整えていくスイッチが自然と入る春。
デトックスモードのカラダを、さらに後押ししてあげましょう。

■春の味覚でデトックス
春を象徴する食材といえば、タラの芽、ふきのとう、菜の花、つくし。
どれもほんのりとした苦みがあります。
昔から、「春には苦みを盛れ」と言われているように、春野菜や山菜をいただくことで、
不要な老廃物やたまった水分を体外へ排出する働きのある苦み成分“食物性アルカノイド”を
摂取できます。

また、春キャベツや菜の花に含まれる、ピリッとした辛味成分のイソチオシアネートには、
肝臓の解毒機能の強化や抗酸化酵素を増やす働きがあります。

そして、さやえんどう、グリンピース、筍には、カリウムや食物繊維が豊富。
カリウムは、体内の余分な水分や、むくみの原因になるナトリウムを排出し、
食物繊維は腸内をきれいにしてくれます。

どの成分も、デトックス力を高めてくれるものばかり。
美味しく食べて、内側からキレイが叶う春の味覚をめしあがれ。

━[基礎体温活用ONE Point♪]━━━━━
お腹の中のデトックスといえば生理。
流れが滞らずスッキリ排出できるように、この時期はお腹を温めて巡りを良くしておきましょう。
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
◆イソチオシアネートといえばマカ
キャベツやブロッコリーと同じアブラナ科の野菜マカ。
イソチオシアネートの元となるベンジルグルコシノレートがたっぷり含まれています。
イソチオシアネートには、強い抗酸化作用、抗菌・殺菌効果があります。
「マカを飲んでいたら、風邪を引かなくなった」「肌がキレイと褒められるようになった」のは、
この栄養のおかげかも?

ウーマンコムなら、自分好みのマカを選べます。
さっと飲めるスティックタイプor飲みやすい粒タイプ。