ウーマンコム コラム

その肩こり、○の疲れが原因かも?

肩をもんでみてもスッキリしない肩こり。
それってもしかして、目の疲れからきてるのかもしれませんよ?

■毎日がんばり続ける目もケアを
お仕事中はパソコンを見つけ続け、休憩中はスマホでゲーム。
夜は遅くまで、だらけた姿勢でテレビを見る。
これでは目の筋肉は緊張し続けて、筋肉の血行不良から、肩こり頭痛を招いてしまいます。

■疲れ目予防とコリ解消
疲れ目の自覚がある人は、パソコンやスマホの明るさを調整したり、
姿勢を良くする、瞬きの回数を増やす、目に合ったメガネやコンタクトを使うなど、
疲れ目予防をとりましょう。

そして、コリ解消。
蒸しタオルやホットアイマスクなどで目もとを温めると、目と肩の血行がよくなり、筋肉がほぐれます。

慢性的な疲れ目は、肩こりの原因になるだけでなく、顔と頭皮の血行不良を招くため、
肌のたるみやしわ、薄毛の原因にもなり、目尻のシワもできやすくなり、
老けた印象になってしまいます。

疲れを感じたらすぐケアを心がけましょうね。

━[基礎体温活用ONE Point♪]━━━━━
生理の2週間前から次第に、目が乾きやすい気がする方。
それは、エストロゲンの分泌が減ってきているから。
エストロゲンの材料になるコレステロールやビタミンEを積極的に摂りましょう。
基礎体温を測って、自分の月経リズムを掴むと、カラダのケアに役立てられますよ。
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
◆妊活中の女性や、花粉症にお悩みの方に人気のマカ
体でつくり出すことのできない必須アミノ酸がたっぷり含まれているので、
お仕事で忙しい方たちからも、「疲れにくくなった」、「疲れを翌日にもちこさなくなった」
と人気です。

カラダの求める栄養を届けよう。ウーマンコムのマカ