ウーマンコム コラム

心地よく眠るのに最適なシーツの色は?

毎日の疲れを癒すベッドタイム。
眠るタイミングや睡眠時間も大切ですが、意外にも寝具の色が睡眠の質を左右するって、ご存知ですか?

■落ち着いた色を選ぼう
安眠には、気持ちが落ち着く場所が必要です。
シーツや寝室の壁は、気持ちが落ち着くカラーで統一しましょう。

おすすめは、青、緑、黄色、ベージュ、淡いピンク。
青系は、アドレナリンの分泌を抑え、脈拍や心拍数、血圧を下げ、気分を落ち着かせてくれます。
睡眠調査で、一番安眠効果が高い色とされています。
緑は、森など自然を連想させるのでリラックス効果があり、血圧も下げたりと、安眠効果が高い色です。
温かみや安らぎを感じる黄色やベージュは、睡眠ホルモンの分泌を促してくれます。
淡いピンクには、癒やしとリラックス効果があり、女性ホルモンも刺激してくれます。

逆におすすめしないのは、紫、赤、オレンジ、茶色、グレー。
オレンジと赤は、刺激が強い興奮色。
紫は最も睡眠に不向きな色。脳への刺激が強く、はっきりとした夢を見たり、
悪夢にうなされたりと、目覚めたときの疲れのとれ具合が違います。
茶色やグレーは、アースカラーで落ち着きますが、ストレスを感じているときに選ぶと、
リフレッシュできず、不眠症を引き起こすことも…。

お天気のいい日が増えて、日中活発に過ごす日も増えるこの時期。
日中の疲れは、睡眠で気持ちよく回復しましょうね。

━[基礎体温活用ONE Point♪]━━━━━
生理の周期は、始まった日から翌月の生理の前日までが1サイクル。
しばらくつけてないな、再開しようかな?という方は、生理の始まった日からがおすすめです。
グラフにすると、カラダのリズムや、カラダからのSOSがわかりやすくなり、
早めにカラダをいたわることができますよ。
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
◆心地よい眠りサポートサプリ
マカに含まれる必須アミノ酸トリプトファンには、
眠り関係の深いセロトニンやメラトニンの原料となります。
また、豊富な栄養が自律神経のバランスも整えてくれるので、
ストレスを減らし、心地よい睡眠のお手伝いをします。

1日1包or4粒?好みのタイプを選ぼう。ウーマンコムの無農薬、有機栽培マカ。