ウーマンコム コラム

朝は○○○○を食べちゃダメ

7月に次いで2番目に紫外線が強い5月。
紫外線対策に、日焼け止め、サングラス、長袖も着てバッチリ♪
美肌を保つため、朝はビタミンCたっぷりのオレンジジュースも飲んでます♪
という方も多いのでは?でもちょっと待って!
そのジュース、シミができる原因かもしれませんよ。

■朝の柑橘系は、シミのもと
美肌の味方ビタミンCを多く含む、オレンジやレモン、グレープフルーツやキウイなどのフルーツ。
実は、紫外線を吸収しやすくしやすくする“ソラレン”という、成分が多く含まれています。
このソラレン、色素沈着を起こしやすくするだけでなく、炎症を起こす原因にもなる困った存在。
ソラレンを口にすると、約2時間で全身に行き渡り、効果は7時間も持続します。

ソラレンを多く含む食べ物は、フルーツの他にも、
セロリ、パセリ、三つ葉などの香味野菜や、キュウリなどがあります。
日中に出かけることが多い人は、これらの食べ物を朝ではなく、夜に食べるように心がけて。

ビタミン補給で朝フルーツを食べるのなら、苺がおすすめです。
ソラレンは、直接肌にダメージは与えないものの、紫外線を吸収しやすくなるお肌の大敵。
美肌をキープするには、食べ物だけでなく、食べるタイミングも工夫したいですね。

━[基礎体温活用ONE Point♪]━━━━━
生理初日を1日目と数えて、7日から14日までの間の卵胞期は、エストロゲンの分泌がピークに。
肌はうるおいやハリつやもあって、コンディションも絶好調に。
パックなどのスペシャルケアは、この時期がおすすめです。
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
◆塗るより飲んで効果を発揮
アンチエイジングに効果的と、化粧品にも配合されているコエンザイムQ10。
肌の細胞を活性酸素から守ってくれるので、肌のターンオーバーを促したり、
シミやシワの解消、日焼け後のダメージから早く回復させてくれたりと、
うれしい効果尽くし。
肌からの吸収率はとても低いので、サプリから摂るのがおすすめです。

コエンザイムQ10と相性の良い、ビタミンEも一緒に配合。
ウーマンコムのコエンザイムQ10は、1粒100mg含有。