ウーマンコム コラム

梅雨時期の○○補給にご用心

梅雨入りを迎えた地域も増えましたね。
ついつい出かけるのがおっくうになってお家にこもりがち。
体がダルい、むくみがち、食欲が落ちてきた。
なんとなく気持ちも晴れない。といった日々を過ごしていませんか?

■それは水分が原因かも?
体のために、こまめな水分補給を心がけている人は多いですよね。
普段私たちの体は、口にした水分を汗や尿として排泄し、体の中の水分バランスをとっています。
ところが梅雨の時期は、いつもよりも行動が減る分、代謝も滞りがちになります。

そんななか、湿度を気にせずにいつも通りに水分を多く摂っていると、
乱れた水分の排泄リズムに拍車がかかり、体の冷えやむくみ、
だるさ、消化不良からくる食欲不振、代謝がさらに悪くなる…と、
ネガティブスパイラルに陥りがちになります。

そこで大切なのが、代謝を高めて、排出をうながしてあげること。

■目指すは水分代謝のイイからだ
冷えで溜め込みがちになった水分を上手に排出するには、カラダ温めが鍵。
まずは、茄子やきゅうりなど水分が多くカラダを冷やす食べ物を避けて。

冬が旬の人参やごぼうやネギ、生姜やシナモンなど体を温める「陽性」の食べ物を食べましょう。
これらの食べ物は、カラダを温めてくれると同時に、食欲増進パワーもあります。

梅雨のなか休みで急に気温が上がると、冷たいソーダを飲みたくなりますが、
この時期こそ、生姜を入れた温かい紅茶やスパイスたっぷりのチャイがおすすめです。

そして、下半身の筋肉を鍛え、末端まで温かい血を巡らせてくれるスクワットをぜひ取り入れて。
スクワットの後に、湯船に浸かると、さらに体温が上がり、代謝もよくなり、
溜まってしまった水分もしっかり排出できますよ。

━[基礎体温活用ONE Point♪]━━━━━
生理の開始から8日から15日の間は、乳がんのセルフチェックに最適な期間。
鏡の前で、左右の大きさの差がないか、へこみやただれがないかなどの確認と共に、
おっぱいを触って、しこりがないかチェックしてみましょう。
詳しくはこちら→https://ganclass.jp/kind/breast/selfcheck.php
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
◆マカで成長ホルモンの分泌を促そう。
ポカポカ冷え知らずのカラダや、疲れを翌日に持ち越さないカラダ。
ホルモンバランスが整った妊活中のカラダ。
どのカラダにも共通なのが、夜に成長ホルモンをしっかり分泌させること。

必須栄養素のアミノ酸をがっちり補給して、成長ホルモンを出そう。
からだへのご褒美、ウーマンコムのオーガニックマカ