ウーマンコム コラム

土用といえば

もうすぐ土用の丑の日。今年の土用は、7月20日と、8月1日です。
うなぎを食べる日の印象が強いですが、梅仕事にいそしむ私にとって、
土用といえば、やはり土用干しです。

■うなぎもいいけど、梅干しもね
土用には“う”のつくものを食べると夏ばてに効くとされていますよね。
うのつく食べ物といえば、うどん、牛、うずらの卵、
瓜科の野菜(きゅうり、かぼちゃ、すいか)、ういろう。
そして梅干し!

塩分の高さが気になる梅干しですが、
毎日2粒食べることでうれしい効果があります。

・クエン酸で、食中毒と熱中症を予防
・糖の吸収を抑えてくれるオレアノール酸の働きで、血糖値の上昇抑制。
・抗酸化成分が、細胞が傷つくのを防ぎ、女性ホルモンの分泌を促進し、受精率がアップ。
・梅特有の成分梅リグナンは、胃がんの原因ピロリ菌を抑制、肌荒れも改善

普段何気なく食べている梅干しに、こんなに秘めた力があるとはおどろきですよね。

■土用の過ごし方
ちなみに、土用は、土公神(どこうしん)という土の神さまが土の中におられるので、
期間中は(今年の夏の土用は、7月1日から8月6日まで)、
旅行や引っ越し、土いじりや植樹、地鎮祭や新居を購入するなど、
土に関わることをしてはいけないとされています。

季節の変わり目の土用は、体調を崩したりしがちなので、
静かに過ごしましょうねという教えなのかもしれませんね。

━[基礎体温活用ONE Point♪]━━━━━
基礎体温を記録するときに、一緒に記録するのが生理期間。
しかし、生理の始まりは、薄い茶色いおりものだったり、
夜遅くに少量だったりすると、初日とカウントしてよいか迷いますよね。
「鮮血が出た日が生理初日」と決めておくと、毎月迷わなくて済みますよ。

⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
◆コエンザイムQ10がシワを浅くしてくれる
シワの元となるコラーゲンの不足は、活性酸素によるダメージや老化によって
細胞の活動が衰えてくる事が原因。コエンザイムQ10を続けることで、
年齢と共に衰えるコラーゲンの生産力をアップさせることができます。

日本製カネカの還元型Q10をたっぷり含有