ウーマンコム コラム

睡眠を邪魔する蚊を寄せ付けない工夫

夏の夜、灯りを消してさぁ眠ろうと横になったところに
耳もとで「プーン」と羽音が……。
小さいながらも存在感が大きな蚊、ほんと困った存在ですよね。
今回は、眠りを邪魔する蚊を寄せ付けない方法をご紹介します。

■蚊の生態を知って避けよう
蚊の視界は白黒の世界。
色の濃い場所(黒く見える場所)や、暗いところが大好きです。
さらに、皮脂や汗のにおいを目印に寄ってきます。

ということは、こまめに汗をふきとり、
色味の薄い服を着ると、狙われにくいということです。

さらに、扇風機の風程度で蚊はうまく飛べなくなりますから、
お部屋に扇風機を設置して、近づけなくしましょう。

レモンバームやミント、レモングラスやタイムなど、
夏にぴったりの爽やかな香りも、実は蚊は苦手。
お部屋にこれらのアロマグッズを用意するのも手です。

もちろん、お部屋に入れないように、玄関やベランダの出入りは手早く、
網戸やサッシの隙間はしっかりガードをお忘れなく。

━[基礎体温活用ONE Point♪]━━━━━
生理中は、シャワーでささっと入浴を済ませがちですが、
冷えからくる生理痛が強い人は、
しっかり湯船に浸かり、体をあたためることをおすすめします。
⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
◆葉酸で基礎体温が整う!?
葉酸は“造血ビタミン”とも呼ばれていて
血液のもとになる「赤血球」を作る働きがあります。

基礎体温が低い主な原因は、貧血や冷え性による血行不良です。
葉酸による造血作用で血液量が増えると、基礎代謝もUP♪
基礎代謝が上がると、臓器の働きも良くなって卵巣の機能も活発に。
卵巣機能が回復すると、自然と高温期が維持できるようになり、
基礎体温も上がってきます。

妊活中の方はもちろんですが、女性はぜひ葉酸を継続的にとって
体のリズムを整えていきましょう。

ウーマンコムのミックスサプリは、
葉酸、鉄分、亜鉛の1日の摂取目安量がこれ1包(4粒)でOK。