ウーマンコム コラム

モヤモヤを晴らす3つのコツ

毎日笑顔でたのしくお仕事や家事に取り組めるのが理想ですが、
実際は、やらなきゃいけないことだらけで、ついため息が出てやる気が起きなかったり、
なんとなく心がもやもやしたり、気持ちがざわついて落ち着かない日だってあります。
こんな心がいっぱいいっぱいで、疲れてしまっているこの状態から、
ささっと脱出するコツがあります。

■体の疲れからのモヤモヤには睡眠
日々の疲れが知らないうちに蓄積し、身体が疲れ切っている事実に、
自分でも気づいていないことがあります。
また、やることが多いということは、考えなきゃいけないことが多いということ。
これでは脳もいっぱいいっぱいで、普段なら気にならないことも、
重く受け止めてしまうことがあります。
睡眠は、肉体疲労の回復と、脳のデトックスタイムです。

■よけいな情報から逃げる
テレビやネットからは、絶え間なく情報が流れ込み、脳も心も刺激され続けています。
元気なときは、明るい情報に引き寄せられますが、
疲れているときは、ネガティブな情報に気持ちが反応しがちです。
疲れているときは、ネガティブな情報や人から距離を置くのが大切。

そして、ストレスや緊張でこわばったカラダは呼吸も浅くなりがちです。
目を閉じて、ゆっくり鼻から息を吸い、少し息を止めて、
今度はゆっくり口から細く長く吐き出す腹式呼吸がおすすめです。

■動いてスッキリ
心のモヤモヤを晴らすには、自然と腹式呼吸になる鼻歌を歌いながら、
シンクをゴシゴシ掃除がぴったりです。
水垢やくすみには、少し濃いめのクエン酸水をスプレーして磨くと、ピカピカに。
掃除が終わり、ピカピカ輝くシンクを眺めると、なんだか気持ちもスッキリ、一石二鳥です。

━[基礎体温活用ONE Point♪]━━━━━
高温期は別名“モヤモヤ期”とも呼ばれます。
その名の通り、落ち込んだり、イライラしたり、頭痛や腹痛があったりと、
ココロもカラダも揺らぎがちな時期です。
モヤモヤしがちな時期ですが、「そろそろ生理がくるのね」と、ゆったりと構えたいですね。

⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
◆落ち込みがちなのは、葉酸不足が原因!?
脳の神経伝達物質に関わりが深いビタミン葉酸。
不足すると、うつ病発症のリスクが高まるというデータがあります。
肌のターンオーバーを促し、きれいな肌にもしてくれる葉酸をしっかりとって、
笑顔の素敵な女性でいたいですね、

葉酸、鉄分、亜鉛の1日の摂取目安量がこれ1包(4粒)でOK。
ウーマンコムのミックスサプリ