ウーマンコム コラム

食欲の秋、うつわの色も楽しもう

いよいよ食欲の秋が到来。
おいしい旬野菜や秋刀魚などの魚、葡萄などの果物に恵まれる秋は、
どんどん食べたい物が出てきて迷いますよね。
今回は、そんなおいしい物たちを盛りつける食器の色についてです。

■普段よく使うお茶碗やお皿は何色ですか?
「料理を美味しく見せたい♪」、「たくさん食べて、すくすく育って欲しい」
という時は、赤や黄色、オレンジなどの暖色系や緑がおすすめです。
食欲を増進させて消火活動も活発になり、気分を盛り上げて力も引き出してくれます。

逆に、「最近食べ過ぎちゃったから抑えめにしたい」な時は、青や紫などの寒色系がおすすめです。
しかし、波佐見焼など藍色の和食器に煮物やお刺身を盛りつけると、とても美味しそうに見えますよね。
このように、暖色系の食材を寒色系のお皿に盛ると、よりおいしそうに見えてしまうので、ご注意を。

「最近なんだかイライラしがち。会話も少ないかも」の時には、
ココロを満たして、相手を思いやるあたたかさのある、うすいピンク。

また、「ちょっと食べるだけで満足したい」時は、高級感を与える黒い食器。

「あまいデザートを少しで満足したい」時は、
甘味を感じやすくなる白い食器をおすすめしたいところですが、白は軽く感じる効果もあるため、
生クリームもりもりパンケーキを「意外とさっぱり、ぱくぱくいけちゃうね。」と
食べすぎてしまいがちなので三角です。

お総菜を買ってきても、パックのまま食べずに食器に移すことで、より満足感のある食事になります。
お好きな食器で秋の味覚をめしあがれ。

━[基礎体温活用ONE Point♪]━━━━━
基礎体温をつける時に、食欲が増した日と、湧かなかった日も印を付けてみては。
高温期にだけ食欲が増したり、湧かなかった場合は、月経前症候群(PMS)の症状です。
高温期以外に印がついた場合は、ストレスが引き金になっている可能性があります。

⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
◆肉食女子にはビタミンBが必須
最近、タンパク質がしっかりとれると人気の赤身肉。
筋肉を作り代謝をアップしてくれるうれしい栄養ですが、お肉だけ多めに食べるのはNG。
食べたタンパク質をアミノ酸にしっかり分解するのに、ビタミンBは必須です。

ビタミンB群といえば葉酸。
葉酸、鉄分、亜鉛の1日の摂取目安量は、これ1包(4粒)でOK。
ウーマンコムのミックスサプリ