ウーマンコム コラム

するん♪とう○ちは、快眠から

しっかり食べたら、すっきり出て欲しいのがう○ち。
実は、朝するんと出る鍵を握るのが“眠り”。

■睡眠と便秘の意外な関係
食事をすると、食べ物は胃から腸に運ばれ、う○ちになりますよね。
ぐっすりと眠ると副交感神経が優位となって、自然と腸のぜん動運動が活発になります。
起きる頃にはおしりまでう○ちとガスが運ばれて、朝からいきまずにするんと出すことができます。

ところが、たっぷりと満腹になるほど食べてすぐに眠ると、睡眠中も胃腸が働き、脳もゆっくり休めません。
その結果、浅い眠りとなってしまいます。

女性は特に、忙しくて睡眠時間が削られたり、ホルモンの影響で便秘になりがちですが、
きちんと眠ってすっきり出して、お肌のキレイも守りたいですね。

■すっきりう○ちの五カ条
一.消化のことを考えて、食事は20時まで。
二.夕食は、消化に時間のかかる肉や揚げ物は避けて、魚や卵などのたんぱく質を補う。
三.たっぷり食べたい気持ちは抑えて、腹六分目を守る。
四.翌朝、う○ちの水分とかさを増やす、おにぎりやおかゆなどの炭水化物をとる。
五.朝食後、う○ち気分ではなくても、トイレに行く。

毎日ではなくても、自分のリズムで出ていれば快便です。
無理に力んで出すのも、便秘薬に頼るのも、カラダがよろこぶデトックスではありません。
気持ちよくう○ちを出すポイントを押さえて、気持ちのよい排出を。

━[基礎体温活用ONE Point♪]━━━━━
排卵後から月経前までは、黄体ホルモンの影響で便秘がちになります。
う○ちの水分が減って、硬く排出しづらい状態になりがちなので、こまめな水分補給や、お腹を時計回りにのの字にマッサージしたりと、腸のぜん動運動を促しましょう。

⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
◆実は睡眠不足と鉄分不足は関係アリ
鉄分不足は、体中に新鮮な酸素を送る役割をするヘモグロビン不足。
つまり、体中が酸欠状態ということです。

深い睡眠を得るには、酸素を含んだ血液を脳にたっぷり送る必要があります。
鉄分不足で、睡眠時間を長くとってもぐっすり眠れない状態が続くと、
疲れも抜けづらく、新陳代謝も悪くなります。

鉄分、葉酸、亜鉛の1日の摂取目安量がこれ1包(4粒)でOK。
ウーマンコムのミックスサプリ