ウーマンコム コラム

冬こそ体温アップで不調知らずの体を作ろう!

季節は秋から冬へ。
思わず体を丸めてしまう寒い日々の始まりです。
冷えが原因の不調に気づいたら、早めのポカポカ対策を♪

■その不調、体温の低さが原因かも?
まずはチェック。
□ 冬でも冷たい飲み物をよく飲む
□ 普段から運動はあまりしない
□ 入浴はシャワーで済ませる
□ 肩こりやむくみが気になる
□ 目の下のクマが目立つ
□ 風邪をひきやすい

上の3つの項目は、冷えを招く生活習慣。下の3つは冷え性のおもな症状です。
当てはまる項目が多い人は、カラダ温め対策が急務です。

「私は暑がりだから大丈夫」と思っていても、実は冷え性ということもあります。
手足が温かくても、おなかを触ってみると冷たい人は冷え性です。

ちなみに、理想の体温は、36.5℃から37.0℃。
体温が1℃下がると、免疫力は30%も下がり、消化酵素の働きは50%も低下します。
逆に、1℃上がると、免疫力は5-6倍も上がるといわれています。
免疫力が上がったか下がったかは、はっきりとはわからないかもしれませんが、
温かい血液が体中をスムーズに流れるのは、まちがいなくカラダに良いことです。

■ポカポカ対策のススメ

一.直接内臓を冷やしてしまう、冷たい飲み物や食べ物を避ける。

二.脚のつけ根を通る太い血管を圧迫するような、きつい下着はNG。

三.血管を収縮させるカフェインを含むものと、ドロドロ血液の元となる甘いものは控えよう。

四.一日のなかで体温がいちばん低い、朝のカラダの体温アップに欠かせない朝食をとる。

五.薄着、生足NG。足元からの冷えはしっかりブロック。

とりあえず、できそうなことからはじめてみませんか?

━[基礎体温活用ONE Point♪]━━━━━
基礎体温は、“一日でいちばん低い体温”で、平熱は“一日の平均体温”のようなものです。

⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
◆カラダあたためサプリ
マカに多く含まれる“アルギニン”。
アルギニンには、筋肉をつけたり脂肪の代謝を促進する働きがあり、
身体の中でエネルギーを燃やして体温を上げてくれます。
寒さが増していくこれから…、マカで温活スタート♪

必須アミノ酸がたっぷり入った
無農薬・有機栽培マカ