ウーマンコム コラム

胃もたれしたら、どっちを向いてごろりん?

クリスマスに飲み会に忘年会。
年が明けると新年会と、ごちそうやお酒をいただく機会がメジロ押しの年末年始。
さらに、仕事納めもあったりで普段よりもストレスもたまり気味。
この時期、胃もたれに悩む人も意外と多いのでは?

■疲れた胃に休息を
食べすぎや飲み過ぎによる胃もたれには、胃を休ませるのが第一。
この時に大切なのが体勢。
とりあえず仰向けにごろりんでは、いつまでも消化されたものが胃に溜まったまま。
胃がもたれたら、5分以上カラダの右側を下にして寝るとラクになりますよ。

ただし、逆流性食道炎の人は、
胃の中に溜まった胃酸と食べ物が食道に逆流してしまうので、左側を下にしてくださいね。

ちょっと休憩のつもりが、うっかりしっかり夢の中となってしまうと、
消化が上手くいかず脂肪や老廃物が溜まり、太りやすいカラダの原因になる上、
胸焼けにもなってしまうのでご用心。

ちなみに、お肉の食べ過ぎには、濃縮還元ではないパイナップルジュースを飲むのもおすすめです。
パイナップル酵素がお肉の消化を助けてくれますよ。

⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
◆コエンザイムQ10でスッキリむくみを解消
むくみは、塩分や水分の摂りすぎ、冷えが原因とされていますが、
実はコエンザイムQ10不足による、代謝と巡りの滞りも要因といわれています。
年齢と共に減少するコエンザイムQ10は、サプリから補充してあげるのが花マル。

日本製カネカの還元型Q10を1粒に100mgとたっぷり含有