ウーマンコム コラム

大寒は、甘酒の日

今日は、寒さが最も厳しくなる時期“大寒”です。
この寒さのピークを越えれば“立春”、ようやくうららかな春がやってきますよ。

■大寒は、甘酒の日
寒い寒い冬の朝、カラダの内側から温まるとろりとした甘酒は格別です。
実は甘酒は、とろみがあって胃に滞留する時間が長いので、体温の保温効果の高い飲みものです。

栄養面からみても、米麹の甘酒には、ブドウ糖やビタミンB群などが豊富に含まれ、
疲労回復にもってこい。
さらに、食物繊維やオリゴ糖も含まれているので、腸内の善玉菌が増えて
、便秘の予防、改善。腸内環境が整うことで、冷え対策にも効果を発揮します。

ちなみに我が家では、冬になるとヨーグルトメーカーで自家製の甘酒を造ります。
加熱処理しないので、生きたままの麹菌が摂れるのでおすすめです。

練乳代わりに苺に乗せて食べるのが、今の時期の定番おやつです。
苺を潰しながら食べるのもおいしいのですよ。
ストレートの甘酒は苦手という方には、
牛乳、豆乳、トマトジュースなどで1対1に割ると飲みやすくなります。

朝おちょこ一杯ほどの量でOKなので、甘酒生活試してみてはいかが。

⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
◆シミ、しわ、潤い不足は、肌細胞のパワーダウンが原因
アンチエイジングに効果があると、
美容クリームや化粧品にも配合されているコエンザイムQ10。
サプリメントとして多めに摂るのが効果的です。

ウーマンコムのコエンザイムQ10は、
吸収力を高めるブドウ種子油と、ビタミンE、Cも配合。

1粒に100mg含有のコエンザイムQ10で、
うるツヤお肌☆に近づこう。
http://maca.co.jp/select/q10.php