ウーマンコム コラム

腸内環境はう○ちが教えてくれる

トイレでう○ちをした後、う○ちの状態を見ていますか?
う○ちを見ると、腸内環境もわかりますよ。

■普段のう○ちはどんなタイプ?
実は、う○ちの80%は水分。
残りの20%のほぼ1/3ずつが、食べかす、生きている腸内細菌、はがれた腸粘膜です。

【A】水分60%のコロコロ
「うーん」と、いきんだ割にまだ出そうな感じが残る、固めのう○ち。
腸内は悪玉菌が優位で、便秘気味。

【B】水分80%のソーセージ状
ビフィズス菌を多く含むので、においは少し甘酸っぱい。
いきまなくてもするんと出て、腸内は善玉菌優位の健康体。

【C】水分85%のひょろ長
トイレに行くたびに、やわらかくて細めのう○ちが出る。
腸内は、悪玉菌が優性で、腹筋の衰えが気になる。

【D】水分90%以上のビチャビチャ
突然襲う便意に慌ててトイレへ。固形物があまりなく、どっと一気に流れ出る。
腸内は、悪玉菌だらけ。ストレスの影響が大きい。

■理想のう○ちに近づくには?
野菜を多く食べていると、う○ちの色は黄色っぽくなり、肉類を多く食べると黒っぽい茶色になります。
また、う○ちのにおいが強い時は、肉類などの動物性たんぱく質の食べすぎです。

理想は【B】状態で、一回でバナナ1.5~2本分のう○ちが出ればOK。
そのためには、腸を刺激するように朝食を摂る。
う○ちのかさを増やす、野菜や豆類や海藻などの食物繊維を積極的に摂る。
腸内の善玉菌を優勢にするために、ヨーグルト、納豆、キムチなどの発酵食品を摂る。
などの、腸内環境を整える習慣が大切です。

⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
◆マカが便秘に効く!?
マカが人気の理由の一つが、豊富な栄養を気軽にとれて、ホルモンバランスが整うこと。
しかし、続けているみなさまからは、「便秘をしなくなった」「毎日快便になった」と、
意外にもう○ちのおはなしも多くお聞きします。
それは、食物繊維が豊富に含まれているから。

妊活、温活、腸活、これ1包でぜんぶ完了♪
ウーマンコムの無農薬、有機栽培マカ。