ウーマンコム コラム

花粉を室内から追い出す三つのコツ

スギ花粉の飛散がピークになり、ヒノキ花粉もそろそろ増えてくる時期です。
東日本を中心に、予想飛散量が例年の1.5倍から3倍、昨年の記録的猛暑の影響で、
6年ぶりの大量飛散の恐れもあるそうです。

■やっちゃってませんか?お家の中でのNG花粉対策
花粉症は、外出時はもちろんのこと、お家にいても症状が出やすく、
この時期はほんとうに大変ですよね。
正しい花粉対策で、お家の中を過ごしやすい環境にしましょうね。

【その1】お家に花粉を持ち込みたくないからと、手で払う。これはNG。
花粉の粒子は軽いので、手で払っても下には落ちないだけでなく
、舞い上がった花粉が顔についてしまい、くしゃみや鼻水が出る逆効果に…。
衣類についた花粉は、粘着テープで取り除くのが有効です。

【その2】窓を開けると花粉が入ってきそうなので、換気はしない。これもNG。
どうしても入ってきてしまう花粉。
花粉の少ない朝と晩に換気をして、室内の花粉濃度を下げるのが正解。
窓を10cmほど開いて、網戸とレースのカーテンごしに換気を10分ほどすると、
室内に溜まってしまった花粉が排出されて、過ごしやすくなるそうですよ。

【その3】長く過ごすリビングと寝室に、花粉を除去してくれる空気清浄機を置く。実はNG。
花粉を含んだ冷たい風は、玄関から部屋に入り、花粉を部屋の隅に溜めていきます。
空気清浄機は、室内を浮遊する花粉はキャッチしても、床に落ちた花粉は吸い込めません。
なので、置くなら断然玄関がおすすめです。

⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
◆イソチオシアネートといえばマカ。
キャベツやブロッコリーと同じアブラナ科の野菜マカ。
イソチオシアネートの元となるベンジルグルコシノレートがたっぷり含まれています。
イソチオシアネートには、強い抗酸化作用、抗菌・殺菌効果があります。
「マカを飲んでいたら、風邪を引かなくなった」「肌がキレイと褒められるようになった」のは、この栄養のおかげかも?

ウーマンコムなら、自分好みのマカを選べます。
さっと飲めるスティックタイプor飲みやすい粒タイプ