ウーマンコム コラム

睡眠中の髪のダメージを減らそう

寝てる間、髪の毛はどうしていますか?
お風呂上がりにちゃちゃっと乾かして、そのまま寝ている方が多いのでは?
意外にも、髪の毛は寝ている間にダメージを受けています。

■髪のダメージを減らすには
髪は濡れている時が一番無防備で、キューティクルが剥がれやすいですから、
少しでも早く乾いた状態にすることが大切です。
髪を洗ったら根元からしっかりと乾かして、最後に冷風を当てると、
キューティクルが閉じて、ツヤも出ますよ。
面倒くさいからと乾かさずにそのまま枕にダイブは絶対ダメ。
濡れた枕に雑菌が繁殖して、髪だけでなく頭皮や顔にも炎症が起きる原因になります。

そして…寝ている間、知らず知らずのうちに打つ寝返りも、髪に摩擦によるダメージを与えます。
髪が長いと、その分ダメージを受ける面積が増えるので、枝毛や切れ毛の原因に…。
髪の長い方は、できるだけ高いところでゆるめにお団子ヘアにしたり、
ゆるめに三つ編みをしてシュシュでとめて寝るのがおすすめです。
危ないですから、ピンは使わないでくださいね。

⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
◆育毛にも傷んだ髪の補修にも必須コエンザイムQ10

肌と同じようにケアして欲しい頭皮環境。
頭皮の細胞の活性化と新陳代謝を促してくれるコエンザイムQ10で美髪を叶えよう。

日本製カネカの還元型Q10を1粒に100mgとたっぷり含有