ウーマンコム コラム

おやつを食べよう

家事や育児、お仕事で疲れた時や、がんばったご褒美に食べるおやつって、なんともおいしいですよね。
とはいっても、あまーいおやつを食べるとほんのちょっとだけ罪悪感も…。
だけど実はおやつは、ココロとカラダに大切な栄養チャージタイムです。

■どんなおやつを食べる??
おやつのイメージといえば、チョコレートやシュークリームなどの甘いお菓子ではないでしょうか?
しかし嗜好品のお菓子には、糖質や脂質が多く含まれていて、健康的なカラダ作りにはイマイチ。

私たちが今愉しむべきおやつは、朝昼晩の3食では摂りきれない“栄養”や“エネルギー”を補えるものです。

不足しがちな栄養の代表といえば、カルシウム、鉄分、たんぱく質、ビタミン、食物繊維。
たとえば、ヨーグルトに季節のフルーツを添えれば、カルシウムとビタミン補給に。
手軽に買える焼芋をレーズンと一緒に茶巾しぼりにすれば、ビタミンC、食物繊維、鉄分の補給に。
しらすのせチーズトーストに牛乳も合せれば、カルシウムとがたんぱく質がたっぷりとれます。
もっと手軽なおやつにナッツを選ぶと、抗酸化力の高いビタミンEと食物繊維が摂れます。

甘いお菓子はココロの栄養。
少しの量で満足できるちょっとイイモノを選び、
基本のおやつはカラダの栄養が補えるものを上手に楽しんでくださいね。

⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
◆食事から摂るのが難しい栄養はコレでとろう
普段食事から、バランスよく栄養をとれると理想的。
特に、妊活中妊娠中の方は、普段の2倍の量が必要になるビタミン、ミネラルもあります。
毎日必要量を摂るのが難しい栄養素は、サプリからも補充していきましょう。

鉄分、葉酸、亜鉛の1日の摂取目安量がこれ1包(4粒)でOK。
ウーマンコムのミックスサプリ