ウーマンコム コラム

もっとハグしてしあわせ気分になろう♪

しあわせ(愛情)ホルモン“オキシトシン”を知っていますか?
このホルモンが多く分泌されると、傷の治りが早くなる、
不安な気持ちやストレスをやわらげてくれる、
自律神経のバランスを整えてくれるなど、まさにしあわせ気分を高めてくれます。

■どんな時に分泌されるの?
オキシトシンを分泌させるいちばんの方法は、愛するパートナーとのスキンシップをとることです。
例えば、見つめ合って語り合ったり、お互いの肩をもんでマッサージをしたり、ハグをしたり…。

ゆっくりと肌をなでられたり、マッサージを受けて刺激を受けると、皮膚でオキシトシンが作られて、
皮膚の健康を保ち傷の回復も高まります。

また、愛するパートナー不在の場合は、ココロを通わせることでオキシトシンの分泌を高めるのがおすすめです。
仲の良い友達とおしゃべりや食事をしたり、かわいい動物の動画を見てほっこりするのも分泌を促してくれます。

幼い頃にたくさんハグをして貰った子供は、大人になってもオキシトシンが出やすいというデータもあるほど、
オキシトシンはスキンシップや信頼関係に密接に関わりがあります。

しあわせ気分を高めてくれるちょっとしたポイントを押さえて、より満ちたりた毎日を過ごしたいですね。

⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
◆落ち込みがちなのは、葉酸不足が原因!?

脳の神経伝達物質に関わりが深いビタミン葉酸。
不足すると、うつ病発症のリスクが高まるというデータがあります。
肌のターンオーバーを促し、きれいな肌にもしてくれる葉酸をしっかりとって、
笑顔の素敵な女性でいたいですね、

葉酸、鉄分、亜鉛の1日の摂取目安量がこれ1包(4粒)でOK。
ウーマンコムのミックスサプリ