ウーマンコム コラム

笑顔はシワの原因?それとも…

今日4月8日は“シワの日”です。
そこで今日は、年々気になるほうれい線と笑いジワのおはなしです。

■ほうれい線と笑いジワの違い

ほうれい線は、鼻から口元にかけてできる頬の境界線で、シワではありません。
肌の弾力を保つコラーゲンの減少や、筋力の衰えで頬が肌を支えられなくなってくると、
ほうれい線が目立ち始めます。

一方笑いジワは、ほうれい線と同じ所にできる皮膚に定着してしまった“シワ”。
ほうれい線と共にコラーゲンの減少や、笑い方のクセによってできます。

共通する原因の、コラーゲンを補えば解決するかというと、そういうわけではありません。

■深いシワをつくらせない3つのポイント

1.肌の乾燥を防ぐ脂質(肉・青魚・卵・乳製品・ナッツなど)を摂る。
2.しっかり保湿で、乾燥による肌の衰えを防ぐ。
3.頬の筋肉を鍛える。

表情筋を鍛えるのにぴったりなのが“笑顔”。
シワが気になるからと笑顔を控えるのはもったいないですよ。

ためしに口角の横に手を置いて、にっこり微笑んでみてください。
手が上に動く人は、きれいな笑い方ができてる証拠。
手が横や下に動く人は、口を横に引いて笑うクセがあり、ほうれい線が目立ちやすくなります。
「エ」と発音する時の口の形が、頬が引き上げられて、シワが目立たない笑顔です。

⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
◆コエンザイムQ10がシワを浅くする
シワの元となるコラーゲンの不足は、
活性酸素によるダメージや老化によって細胞の活動が衰えてくる事が原因。
年齢と共に衰えるコラーゲンの生産力を、コエンザイムQ10がUP。

日本製カネカの還元型Q10をたっぷり含有
http://maca.co.jp/sp/q10/