ウーマンコム コラム

カラダがよろこぶおやつを選ぼう

栄養がつまったおやつなら、体も心も大満足。
食物繊維がたっぷりなものや、体をあたためるものを選んで、楽しいおやつタイムを。

フルーツ:生の酵素やビタミンが豊富なフルーツは、おやつとして最も理想的。
ただし、南国産のフルーツは、体を冷やす働きがあるので、旬の日本産のフルーツがおすすめ。

ドライフルーツ:あんずやプルーン、いちじくにブルーベリーと、最近は色々なドライフルーツが売られています。砂糖やオイルを使っていない、自然な物を選びましょう。

ナッツ:くるみやアーモンドなど、炒っただけのシンプルな物を選びましょう。

ココア:食物繊維が豊富で、代謝アップ効果もある、あったたかい飲みもの、ココア。甘みが欲しい時は、酵素がとれるはちみつや、ミネラル豊富な黒糖がおすすめ。

ダークチョコ:砂糖や油脂が少ない、カカオ70%以上のもの。

マカロン:マカロンの材料は、固く泡立てたメレンゲ。小麦粉を使ったスイーツと比べ、太りにくいおやつ。

杏仁豆腐:あんずの種、杏仁には、脂肪燃焼&便秘改善の効果あり。原料ラベルを見て、杏仁が使われている物を選ぼう。

アイスクリーム:シャーベットよりも、脂肪分が多いアイスの方が、実は体を冷やしにくく、代謝を下げません。

おはぎ:うるち米ともち米と小豆、脂肪燃焼効果のある素材尽くしの和菓子。便秘やむくみの改善効果あり。小豆を使った、羊羹なども同じく効果的。

豆大福:もち米と小豆とエンドウ豆と、豆を味わえるおやつ。小豆は、たんぱく質による脂肪燃焼効果と、豊富な食物繊維によるデトックス効果もあり。