ウーマンコム コラム

いくつになっても若々しさを保つためには美容にも三本の矢が必要です

「三本の矢」美容を意識しましょう

三本の矢とは、戦国武将の毛利元就(もうりもとなり)が三人の子どもたちに教えたといわれる有名な話です。それによると「矢が一本なら一人の力で折ることができるが、三本になった時は、なかなか折れない。このように三人が力をあわせなければいけない」という教えでした。

今でこそ「弓矢は3本揃ったとしても折れる」と思うかもしれません。しかし当時は「竹で作られた弓矢三本を重ねると折ることができない」と考えられており「ワンマンプレーよりもチームワークや団結力の重要性」を語るエピソードとして使われています。

実はこの考え方は、私たちの美容法法についても同じことがいえるのです。




「いくつになっても若々しさを保つためには美容にも三本の矢が必要です」の続きを読む

2週間で結果を出す!?40代以上も効果を実感!二の腕エクササイズとプラスα

露出が増える時期になると、気になるのは脚や二の腕の脂肪。なかなか痩せませんし、痩せてもキープするのが難しい場所ですよね。

本日はハードな運動はゼロなのに、2週間で二の腕がすっきりするエクササイズを紹介します。しかも「いつもこの手のエクササイズをやっても、イマイチ効果を実感できない」という方にオススメのプラスαテクニックもお知らせするので、是非挑戦してみて下さい。




「2週間で結果を出す!?40代以上も効果を実感!二の腕エクササイズとプラスα」の続きを読む

歌って踊るだけ?40代から始めよう!認知症の予防とダイエット効果も期待できるエクササイズ

最近、脳を使っていますか?

認知症と聞くと「まだ自分には関係ない」と心のどこかで思ってしまいがちです。しかし、「最近、芸能人の名前が思い出せない」、「あの人の名前なんだっけ?」と、「ど忘れ」してしまうことは誰にでもあるのでは?実はこの物忘れも侮れないんです。

昔は、ポケベルの番号や家の電話番号を記憶していたのに、最近親しくなった人の連絡先は携帯電話に登録するだけ。そうなると「覚える」必要がありませんから、親しい友人の電話番号すら(もしかしたら夫の携帯番号も!)覚えていないかもしれません。

便利な生活の中で、気づけば「記憶」を機械に頼ると「覚える」必要がありません。そうやって脳を使うことが少なくなってくると、使わない回路はさびてきてしまうので、物忘れをしやすい環境になります。40代、50代と元気なうちは、笑い飛ばせる「物忘れ」も、歳を重ねていくにつれ、深刻な状態になってしまうかも。




「歌って踊るだけ?40代から始めよう!認知症の予防とダイエット効果も期待できるエクササイズ」の続きを読む

見た目年齢に差がつく「下向き」「横顔」「つむじ・生え際」のジロジロゾーン

無防備な角度が狙われています

スキンケアもメイクも、ついつい正面から見た状態をチェックして安心していませんか。実は一番「ジロジロ」見られているのは、顔の正面だけではないかも。

対面で目と目をあわせて会話している時は、お互いにどこを見ているのか視線の先がわかるので、少々気を使います。その反面、友人でも通りすがりの人でも、相手をじっと観察できるのは、視線が合っていないときの方が多いはず。

とくに顔の周りでいえば、下向き顔や横顔、そして後ろ姿など…手抜きしやすい無防備な角度こそみんなの視線にさらされていると考えたほうがよいでしょう。




「見た目年齢に差がつく「下向き」「横顔」「つむじ・生え際」のジロジロゾーン」の続きを読む

段々腹ならぬ、段々背中で見た目年齢+10歳!?背中のぜい肉を落とす方法

年齢がかさ増ししてるかも!あなたの背中は何歳!?

どんなにきちんとした生活をしていても、加齢による体のたるみは誰にでも必ず起こります。若さや適度なケアで乗り切れるのは30代まで。40代を過ぎても美しい人は、自分の体の声をちゃんと聞いて、必要なケアをしっかり行っている人だけだと思います。

もしかすると「今まで背中のぜい肉を気にしたことなんてない」という人もいるかもしれません。是非この機会に、下着をつけた状態でぴったりしたトップスを着てみてください。そして後ろ姿を確認してみてください。異性も同性も、あなたの後ろ姿、意外とチェックしているものはずです。




「段々腹ならぬ、段々背中で見た目年齢+10歳!?背中のぜい肉を落とす方法」の続きを読む