ウーマンコム コラム

手荒れの原因は○○しすぎ!?真冬の手元乾燥対策

乾燥でシワができるのは手も一緒

顔のシワで気になるパーツといえば、目尻や口元。エイジングサインが一番早く出る部分は、皮膚が薄く日頃からよく動かしている部分ですよね。しわ対策には肌の弾力を底上げしたり、保水、保湿など乾燥から肌を守ることが重要です。実はこれって手元も同じこと。

加齢によるエイジングサインは、乾燥対策で随分と軽減されるます。いわゆる「手荒れ」の中でも「爪の周りがガサガサ」したり、「皮が固い」「スーパーでもらった袋は手を濡らさないと開けない」といった症状も指先の乾燥が原因です。




「手荒れの原因は○○しすぎ!?真冬の手元乾燥対策」の続きを読む

30代で更年期障害!?水面下で増えているプレ更年期度をチェック

増えるアラフォーの更年期症状

更年期は、閉経を挟んだ前後の5年間をさします。現在日本では、平均して52歳で閉経するので40代後半~50代中半までの10年間が更年期の目安になります。

更年期になると、卵巣の機能が低下して女性ホルモンの分泌が急激に減ります。そのため自律神経などのバランスが崩れ、のぼせやほてり、イライラしやすくなります。さらに症状が重くなると「更年期障害」と呼ばれる状態に。

年齢的には40代後半にかけて注意が必要だとされてきましたが、最近では30代から40代半ばの女性にも、動悸、めまい、発汗、気持ちの落ち込みなど「更年期障害」と似た症状を訴える人が増えているそうです。




「30代で更年期障害!?水面下で増えているプレ更年期度をチェック」の続きを読む

歳を重ねてどんどん魅力が増す女性の秘密

40代女性で「モテ」に差が出てきます

「モテる」というと、もう結婚してるから関係ないと考えるかもしれません。でも、年齢を重ねていくにつれて魅力が増す「自慢の妻」、「○○ちゃんちのママ、キレイ!」といわれる「ママ」、仕事も家庭も手を抜かずにバリバリこなす「キャリアウーマン」など、どのシチュエーションにおいても「魅力的である」にこしたことはありません。

ではなぜ40代で差が出るのか。というも外見は、年齢と共にエイジングサインが増え、40代になると20代の肌のようにはいきません。しかし、外見の衰えに比例して内面的な部分がよりフォーカスされる機会にもなります。

そのため女性らしさを失わない「努力を続けてきた」女性だけが、外見の変化で揺るぐことなく輝きづつけられます。

今まで「メーク」や「若さ」という年齢的な特権に頼っていた人は、どんどんと脱落してしまいますから、自然と同世代の中でも差がついてしまうのです。

なかには、羨ましいことに年齢を重ねたほうが異性にモテると感じる女性もいるようです。そこで「モテる」女性の特徴を大きく二つに分けてみました。




「歳を重ねてどんどん魅力が増す女性の秘密」の続きを読む

美女が実践する0円美容方法、手始めには「毎朝の白湯(さゆ)習慣」

白湯にアーユルヴェーダの心あり

白湯(さゆ)とは、お水を沸かしただけで何も入れていない湯のこと。「朝一杯の白湯を飲む」ことは、自宅美容に関心のある人なら一度はトライしたことがあるかもしれません。

何かと雑誌で取り上げられることも多いのに、今も続けているかといえば…。いつのまにかフェードアウトしていたりしませんか。心のどこかで、沸かしたお湯を飲んで何が変わるのか?と思ってしまっているせいかもしれません。

実は「おばあちゃんの知恵袋」的なこの白湯ですが、原理はインドのアーユルヴェーダにあるという説が有力です。「水」を「火」にかけ、沸騰したあとに冷ます(「風」)の工程で体の中の毒素を出していくというすべて自然の力を使った「白湯」の力。

体温より少し熱いくらいの白湯を飲むことで内臓を温め、体の代謝を高める働きと、巡りを整えてデトックスしてくれる作用も期待できます。

この白湯の魅力は、体に活力が満ちていた年代なら、あまりピンとこなかったかもしれませんが、大人になればなるほど効果を実感できるかもしれないですよ。




「美女が実践する0円美容方法、手始めには「毎朝の白湯(さゆ)習慣」」の続きを読む

本当に必要なのは高価な美容液?歳を重ねても美しい人が実践している「考え方」

美容と健康に一番大切なこと

年齢によって女性の体の悩みにも変化が出てきます。「昔はこれで痩せれたのに」と焦る30代、「いつも使っている化粧品じゃ物足りない」「この美容液じゃないと無理!」と感じはじめる40代、「何をやっても効果がイマイチ」「体の数値が気になる」と嘆く50代…。

20代の頃は恋や仕事の話で盛り上がり、30代になると子どもやエイジングに関する話題が増え、40代を過ぎてからもう一度自分に手間ひまをかけたいと感じることもあると思います。

正直なところ年齢を重ねていくと、今までよりもお金がかかることも事実。しかし、いくつになっても美しい人が必ず実践しているのは「自分の体が、『いま』求めているものを知ること」にあります。




「本当に必要なのは高価な美容液?歳を重ねても美しい人が実践している「考え方」」の続きを読む