女性の健康について、詳しく

基礎体温で分かること

基礎体温とは・・・
基礎体温とは、基礎代謝時の体温のことです。

女性の基礎体温には低温期と高温期の一定のリズムがあります。周期は人によりますが、およそ28~30日くらいで繰り返します。




基礎体温で分かること
基礎体温の判定により、卵巣機能が正常か異常が分かります。また、排卵がいつ起こったか分かります。


妊娠しやすいとき、お肌の状態、ダイエットに最適な時期など分かるので、毎月の生活のリズムを知ることができます。



基礎体温とホルモンの関係
基礎体温は、生理周期の前半は低温が続き、排卵を機に高温になるというように、低温期と高温期の2相性に分かれます。


高温になるのは、排卵の後の黄体ホルモンの働きです。
黄体ホルモンは、子宮の内膜を増殖させ、赤ちゃんを包み込むところをふかふかにします。
妊娠すれば、この黄体ホルモンは約3ヶ月間分泌され続けます。
しかし妊娠しなければ、約2週間後に必要とされなかった内膜は、月経血となって体外に排出され、生理になります。



基礎体温の測り方
基礎体温は、起きてすぐ起き上がる前に測ります。
寝たまま測る理由は、起きあがると筋肉を使ってしまい、その分体温が上がるからです。


小数第2位まで測れる婦人用体温計を、舌の下にある筋にあてて軽く口を閉じて測ります。測り終わったら、数値を控えます。


数値だけでなく、グラフすると基礎体温の変化が分かりやすいので、おすすめです。



>>基礎体温で分かること。
>>リズムに合わせて赤ちゃん計画を。お肌のお手入れを。
>>基礎体温、このようになっていればOK! このようなときは注意!