女性の健康について、詳しく

タグ検索:妊娠

過去のこと&ココロの不安Q&A

やっぱり影響する?

Q.先月、自然流産してしまいました。手術はしていませんが、どのくらい空けたら妊娠可能ですか?

A.月経か1~2回、正常に来れは大丈夫です。

体のほうは、月経が正常に1~2回来れば問題ありません。ただ、気持ちが落ち着かなければ、次の妊娠をあせらず、大丈夫と思ってからでいいのではないでしょうか。健康な心身で赤ちゃんを迎えたいですね。


Q.1年前、稽留流産で手術を受けました。次の妊娠に影響する?

A.処置後、問題がなければ影響は心配いりません。

稽留流産とは赤ちゃんが死んでしまっているのに子宮の中にとどまっている状態で、手術が必要ですが、手術のあと、経過が順調なら次の妊娠への影響は心配いりません。


Q.20代のころ中絶を2回しています。中絶すると流産しやすくなるのですか?

A.中絶したから流産しやすいということはありません。

過去の中絶によって流産しやすくなるということはありません。ただ、年齢が高くなればなるほど、流産の可能性も高くなりますから、そういう意味では、当時に比べれば流産の確率は高まります。手術によるトラブルが起きていなければ、あまり心配しすぎないでくださいね。


Q.去年まで精神科にかかり、睡眠導入剤を飲んでいました。今はやめていますが、子どもに影響しますか?

A.過去に飲んだ薬は赤ちゃんに影響ありません。

今はもう飲んでいないということですから、過去に飲んだ薬についてあれこれ心配することはありません。もし、妊娠後、また薬が必要になるようなら、自己判断で飲んだりせずに、必ず受診し、医師に妊娠していることを告げて、治療法や薬の使用について相談してください。


Q.2年前にダイエットして2カ月で8kg体重を落としました。激しいダイエットは妊娠しにくくなると聞きますが、体調もよく、月経も順調です。問題ありませんか?

A.体調がよく、月経も順調なら問題ありません。

急激なダイエットをすると、月経が不順になったり、無排卵月経になったりしがちで、そのような場合、妊娠しにくくなります。現在、体調もよく、月経も順調にきているのなら、過去のダイエットのことはもう心配いりません。


Q.半年前に子宮筋腫の手術を受けました。もし妊娠したら帝王切開になるの?

A.帝王切開の可能性は高いでしょう。

子宮筋腫の状況や手術の内容にもよりますが、帝王切開になる可能性は高いかもしれません。施設や医師によっても、経腟分娩にするか帝王切開にするかの判断は異なります。妊娠後、主治医とよく相談してみてください。


Q.今までに2度流産しています。仕事のストレスも原因の一つ?

A.流産の多くは赤ちゃん側の原因によるものです。

流産の時期や経過にもよりますが、妊娠初期の流産の多くは、そのときの赤ちゃん側の原因によるものです。たまたまそれが2回続いたのではないでしょうか。あまり自分を責めないでくださいね。でも、原因と思えるようなストレスが今も続くなら、妊娠のためというよりあなたの健康によくありません。解消法を考えてみましょう。


Q.仕事のストレスで、常にイライラ。夫にも当たってしまう毎日です…

A.妊娠・出産・育児は長丁場。まずはそれを支える健康を。

今は夫が黙って受け止めてくれていても、それが続けば夫にもストレスです。今、幸いにも妊娠できたとして、この状態で健康的に妊娠生活を送り、忙しい育児を乗りきれますか? 妊娠はゴールではなく、スタートです。妊娠するかどうかも気になるところですが、妊娠後、子育てまで、今の健康状態、環境でやっていけるかどうかが大切です。今、過酷なストレスにさらされているなら、それを少しでも解消できる方法はあるのかなど、夫や職場の人とよく話し合ってみましょう。


Q.友人たちの妊娠・出産が続きますが、最近は素直に祝福できません…。私も早く妊娠したい…

A.子どもを授かるタイミングはそれぞれです。

まわりがうらやましく思えてしまう気持ちはよくわかります。でも、夫婦に子どもができるタイミングは本当にそれぞれ違います。同じカップルでも、すぐにできるときとそうでないときとがあるでしょう。今は、基礎体温を測ったり、妊娠しやすいときに夫婦生活をもつなどして、一方では自身と彼の体調を整えながら、そのときを待ってみましょう。


2011年03月31日 更新