ホルモンリズムを味方にする本


ホルモンリズムを味方にする本(日経ヘルスムック)に、ウーマンコムのマカが紹介されました。
食事、運動、代替療法、そしてサプリメントや漢方、西洋薬などの医療まで、効果的な解決策を紹介しているこの本は、とてもおすすめです。


女性ホルモンのケア法と、女性ホルモン変化による不調対策を幅広い視点でまとめた完全バイブル。

女性ホルモンの乱れの原因は大きく分けると、ストレス、栄養不足、冷え、そして更年期。こうした原因をあわせて、食事、運動、代替療法、そしてサプリメントや漢方、西洋薬などの医療まで、いろいろな解決策を徹底的に紹介します。また多くの女性の深刻な悩みになっている不妊の問題も扱っています。

  • 読者層のホルモンの悩み調査。皆が感じる不調などの実態を解き明かす
  • ホルモンバランスを整える3大リラックスドリンク
  • 不調を整える食べ方を28日プログラムで提案 月経不順が解消する「卵巣呼吸」
  • みんなの悩み月経前のイライラの波をどう乗り切るか、PMS対策
  • 働く女性の強い味方 低容量ピルで辛い日をコントロール
  • 月経のチェックは基礎体温から。使いやすい基礎体温表


ウーマンコムのマカは、50ページに紹介されています。

体が冷えている人に

体が冷えていると代謝が悪くなり、ホルモン分泌もうまくいかなくなる。まずは温め効果のあるサプリを。
編集部のおすすめは「高麗人参」と「マカ」。

高麗人参は血管をひろげ、赤血球をやわらかくするというふたつの作用で血液をさらさらにする。温かい血液が体の隅々に行き届くようになるため、冷えが解消しやすい。更年期障害に悩む83人の女性が高麗人参の粉末を飲んだところ、8割の人で不調が改善したという報告もある。

一方のマカは、アンデス地方で滋養強壮の民間薬として使われてきたアブラナ科の植物。"効く"メカニズムには未解明の部分が多いが、冷え解消や疲労回復、更年期の不調改善に役立つとされる。編集部が以前に行ったモニターテストでも「のんだその日から手足がポカポカになった」という人が多かった。



ホルモンリズムを味方にする本、アマゾンから購入できます。

近くの本屋さんにも、置いています。


この本はとても分かりやすいので、「カラダの辞書」がわりに、ぜひご購入を。基礎体温についても、詳しく掲載されています。