はじめる、妊活BIBLE


はじめる妊活BIBLEに、ウーマンコムのマカが紹介されました。


晩婚化・晩産化が進む日本で、いま問題になっているのが「卵子の老化」。
女性の卵子や卵巣は加齢とともに老化し、37歳くらいから妊娠する力ががくんと下がります。

「妊娠を望むなら早いほうがいい」「高齢出産はリスクがある」とささやかれ不安になっている人も多いはず。しかし、加齢には逆らえないが老化をゆるめることはできる。本誌では“妊娠できるカラダ"を保つためのテクニックを紹介しています。

食べて妊娠体質!妊活FOOD体験レポート
健康&美容にきくスーパー食材!!、マカ

現地ペルーでは昔から滋養強壮薬として利用されていたマカ。最初は男性の精力アップとして注目されたマカだが、最近は女性の健康や美容をサポートする食品として大注目。男女問わずいいと言われているそのヒミツは、ホルモンバランスを整えることにある。


女性ホルモンや男性ホルモン、そして成長ホルモンに作用し、なかでもホルモンバランスの乱れからくる月経不順や冷え、むくみ、便秘などの改善の助けになるため、妊活中の心強い味方になってくれる食品である。また、アミノ酸やビタミン・ミネラルをバランスよく含んだ、ほかにはない栄養たっぷりの食品。


書店、Amazonで販売中。

POINT
「赤ちゃんにやさしい体づくり」をしたい妊活女性から圧倒的な支持

不妊の理由はさまざまだが、その原因の多くはホルモンバランスの乱れ。マカを飲むことで月経周期が安定し、高温期と低温期がはっきり分かれるようになることで、解消が見込めるかも。