その他

タグ検索:こうのとりレシピ

妊娠力アップ、おすすめ食材リスト

特におすすめ子宝食材

アボカド“森のバター”と呼ばれるアボカド。ビタミンC・Eが豊富で、強力な抗酸化作用もあり。
アスパラガス細胞膜をダメージから守り、老化防止に役立つビタミンEが含まれる。
いちご新しい細胞を作る葉酸たっぷり。
カリフラワービタミンCが豊富。
ごぼう精子の活性低下を改善し、脂質代謝を促進。たっぷりの食物繊維で、便秘解消にも効果的。
小松菜カルシウムの含有量は、野菜の中でもトップクラス。
さつまいもりんごの7倍も含まれるビタミンCは、熱にも強く、加熱しても壊れにくいのが特徴。
しょうが血行促進や代謝を上げる効果あり(体を芯から温める)。免疫力を高めたり、細菌やウイルスをはねのける殺菌・抗菌・消臭作用がある。抗酸化作用も高く、アンチエイジングにも効果的。
なすなすの皮に含まれる色素“アントシアニン”と、灰汁に含まれる“クロロゲン酸”は、抗酸化作用が強く、老化防止に効果大。
玉ねぎ血液をサラサラにし、ビタミンB1の吸収力を高める。豚肉と一緒にとると疲労回復効果UP。
長ねぎねぎと特有の香り成分“硫化アリル”が、血液をサラサラにして血行促進、冷え解消にも効果的。カルシウムは鉄分の含有量も野菜の中でトップクラス。免疫力UPや、解毒作用も。
にらビタミンA・B・C・Eをバランスよく含み、免疫力を高めたり、老化のもととなる活性酸素を除去する。また、自律神経を整え、血行や胃腸の機能を高め、消化も促進。からだあたため効果もあり。
にんにく疲労回復、食欲増進。香り成分のアリシンには、殺菌作用もあり、免疫力を高める働きもある。
ブロッコリー胎児の成長に欠かせない葉酸がたっぷり。抗酸化力のあるビタミンCとEも豊富。
ほうれん草100gで1日分の葉酸がとれる。豊富に含まれるβ-カロテンは、アンチエイジングに効果的。
山いもネバネバ成分の“ムチン”が滋養強壮を高め、老化を防止。消化を促進して腸内環境を整え、疲れた体を回復させる。
れんこんビタミンCが豊富で、風邪の予防や疲労回復に◎。胃腸を丈夫にし、生殖機能を健康に保つ。

切り干し大根代謝を促進するビタミンB1、B12が豊富。骨や歯を丈夫にするカルシウムも豊富。
黒ごま腸内環境をととのえ、便秘解消。生殖機能の働きを助け、めまい、耳鳴りの予防や、アンチエイジングにも効果的。
高野豆腐脂質の代謝を促す大豆サポニンや、老化を予防するビタミンEが豊富。カルシウムやマグネシウム、鉄分も多い。骨の強化や貧血予防に◎。
納豆納豆独特の酵素、“ナットウキナーゼ”が血液をサラサラに。若さを保つ、コンドロイチンも豊富。
干ししいたけビタミンDが疲れをとって、免疫力をUP。老化や肥満の防止効果も。

オリーブオイル不飽和脂肪酸のオレイン酸、ビタミンE、ポリフェノールが豊富。アンチエイジングを促す。
ビタミン、ミネラル、鉄分が豊富。必須アミノ酸もバランスよく含まれている。
豆腐良質のたんぱく質やイソフラボンが豊富。コレステロールや中性脂肪を減らす効果も。
豆乳“大豆イソフラボン”が、女性ホルモンと似た働きをする。1日分は、約130gが目安。

あさり亜鉛、鉄、カリウムが豊富。
海老DHAと、強い抗酸化力のあるアスタキサンチンが豊富。からだ全体を温め、精をつける。血栓や動脈硬化を防ぎ、自然治癒力を高める効果も。
うなぎ体力をつけて、精力を上げるほか、新しい血を作り、骨と筋肉を丈夫にしてからだの基盤を作る。
かつお血合いに含まれるビタミンB12の含有量は、魚の中でもトップクラス。月経前症候群を予防するビタミンB6も豊富。
DHAやEPAも豊富。鮭の赤い色素の“アスタキサンチン”は、抗酸化作用があって、老化を防ぐ。
さば血液サラサラ効果のあるEPAと、脳の働きを活性化させるDHAが豊富。貧血・皮膚炎の予防にも◎
さんま鉄分・カルシウム・ビタミンD・DHAが豊富。
ちりめんじゃこカルシウムが豊富。お酢と一緒にとると吸収力がUP。
ぶり新しい血を補い、血液サラサラにしてからだを温める、骨粗鬆症の予防にも効果的。
まぐろ胎児の脳の成長にかかわるDHAや鉄分が豊富。

牛赤身肉ビタミンB群が豊富に含まれ、新陳代謝を促進させたり、疲労回復に役立つ。精子を元気にする亜鉛もたっぷり。
鶏肉高タンパクで低カロリー、筋肉の増強に効果的。新陳代謝を活発にするナイアシンも豊富。
もも肉鉄分やビタミンB群が豊富で、疲労回復や新陳代謝の促進に効果的。
むね肉活性酸素を除去する“ペプチド”が豊富。
手羽肉カルシウムの吸収を高め、骨・関節・血管を強化してくれるコラーゲンが豊富。
ささみ高タンパク低脂肪の代表格。