タグ検索:|からだあたため|

暑くなると、辛いものが食べたくなるけれど

暑くなると、唐辛子の利いたカラーイ食べ物が食べたくなりますよね。
汗をかいて新陳代謝がよくなる唐辛子。
体を一気に温めてはくれるけれど、実は、結果的に冷やしてしまう食べ物でもあります。


「暑くなると、辛いものが食べたくなるけれど」の続きを読む

しつこい冷え症には、巡りを整えるストレッチで全身ケアを

体の巡りを味方につける

この時期は、寒さで体の筋肉にぎゅっと力が入った状態が続いたりしませんか?また、寒さ対策のつもりで厚着をしたら、肩こりや頭痛の原因になることも。

肩こりや冷えが続くと「なんとなく」体がだるい、重い、出かけるのが億劫になる…といった状態に。

こんなとき足元を冷やさないようにしたり、体を温める飲み物を用意することも効果的ですが、体の循環能力をサポートしてあげると、体全体の不調を解消することができるかもしれません。




「しつこい冷え症には、巡りを整えるストレッチで全身ケアを」の続きを読む

毎晩のお楽しみに♪バスルームで極上の美容タイム

お風呂に入るだけで叶う美肌ポイント

「○○するだけでキレイになる」というと、信じたい気持ち半分…でも本当かしら?と疑いたくなる気持ちも半分。しかも、お風呂なら毎日入っているけど?…と思われるかも。でも今までより少しだけ「長湯」するだけで、美容効果がグ~ンとアップするかもしれないとしたらいかがでしょうか?

とくに寒さが本格的になるこれからのシーズン、体を温めて潤すことができるバスタイムこそ最高の美容空間といえるんです。




「毎晩のお楽しみに♪バスルームで極上の美容タイム」の続きを読む

生しょうがは体を冷やす!?体温アップには乾燥しょうが

低体温解消には、生しょうがは禁止!?

寒さが厳しい時期が近づいてきました。お風呂に入った後も、足が冷えてなかなか寝付けないなんてことも。手足が冷えた状態は、代謝や免疫力が低下して体調不良の原因になってしまいます。

高価な美容品や食材を口にすることよりも、まず第一は体を温めておくことは、健康と美容の秘訣。

昔からしょうがを食べると体がポカポカしてくるので、冷え性対策に最適だといわれています。実はこのしょうが、生で食べるのと乾燥させて食べるのでは効果に差があるようです。

テレビ番組で行った実験によると、普通のしょうがを食べると、指先の温度は上がっても、深部体温は少し下がってしまうという結果に。一方、乾燥させたしょうがを食べると指先の温度がかなり上昇した上に、深部体温もほとんど下がらなかったそうです。しょうがは、生よりも乾燥させたものには、体全体を温める力があるようです。




「生しょうがは体を冷やす!?体温アップには乾燥しょうが」の続きを読む